報道

大念珠にまつわる話
樹齢2千年の木で作った数珠・ブレスレットも販売しております

報道紹介

フジテレビ「全国一斉!日本人テスト」で世界平和大念珠が紹介されました

2008年5月22日 フジテレビ「全国一斉!日本人テスト」で世界平和大念珠が紹介されました。放送内容はこちらからご覧頂けます。

ページトップへ

モンゴルテレビにて、大念珠奉納の様子が報道されました

2007年5月17日 モンゴル相撲宮殿での大念珠奉納の様子が「モンゴルTV」にて報道されました。

ページトップへ

モンゴルの現地新聞に大念珠が掲載されました

モンゴルの現地新聞に大念珠が掲載されました。
※画像をクリックすると拡大表示されます。

ページトップへ

四国放送「おはよう徳島」で長満寺奉納の大念珠が放映されました

2007年2月8日 四国放送「おはよう徳島」で長満寺奉納の大念珠が放映されました。放送内容はこちらからご覧頂けます。

ページトップへ

モンゴル「チャンネル5」にてインタビューを受けました

2007年1月21日 モンゴル「チャンネル5」にてインタビューを受けました。

ページトップへ

洞戸村開眼式にて岐阜新聞の取材を受けました

2002年10月14日 洞戸村開眼式にて岐阜新聞の取材を受けました。

ページトップへ

岐阜テレビWeきゃんにて物部霊水が紹介されました

2004年8月27日 岐阜テレビWeきゃん(毎週金曜9:00~9:54)にて物部霊水が紹介されました。

ページトップへ

岐阜新聞朝刊社会面に掲載されました

2002年10月16日 付岐阜新聞朝刊社会面に掲載されました。

日韓朝の友好願う/全長38メートル巨大な数珠/洞戸村の高賀神社で開眼式
日本、韓国、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の三国友好を願って作られた全長三十八メートルの巨大な数珠が武儀郡洞戸村奥洞戸の高賀神社に寄贈され、十四日、神社境内の円空記念館で開眼式が行われた。
この数珠は二〇〇〇(平成十二)年に、本巣郡巣南町の葬儀会社社長林寛至さん(46)がアジアを中心とする世界平和を祈願し、アフリカ産の樹齢二千年の木を使って製作した五本のうちの一本。玉の大きさは直径四十センチで、総重量一・四トン。一連には煩悩の数を表す百八個が連なっている。
寄贈先には、日本の真ん中に位置し山岳信仰で名高い同神社を選んだ。二本は韓国の寺に既に寄贈されており、北朝鮮の寺には一本が十一月に届けられる予定。もう一本は未定。
式典には、武藤末彦同村長、季昌錫在日本大韓民国民団県本部団長、梁仁得在日本朝鮮人総連合会県本部常任委員長ら約三十人が出席。武藤村長は「北朝鮮の拉致問題が大きな局面を迎えているが、隣国を理解する気持ちを忘れず、今日を原点にアジアの平和を確立していきたい」とあいさつ。この後、林社長ら代表者が数珠の除幕を行った。

ページトップへ

TBS系列CBC放送「ユーガッタ!CBC」「大石で行こう!」で放映されました

2000年7月25日 TBS系列CBC放送「ユーガッタ!CBC」・「大石で行こう!」で放映されました。

ページトップへ

韓国国営放送局KBSのニュースで放映されました

2000年7月21日 韓国国営放送局KBSの夜9時のニュースに、世界平和大念珠が、南北統一を祈願して、韓国の寺院へ奉納されたことが放映されました。

ページトップへ

韓国KBS放送の取材風景

韓国KBS放送では、「世界一大きな数珠」として大念珠が約15分間放送されました。

ページトップへ

韓国GTB放送の取材風景

韓国GTB放送の取材風景

ページトップへ

中日新聞長官「通風筒」に掲載されました

2000年6月2日付中日新聞朝刊「通風筒」に掲載されました。(下記記事全文)

岐阜県巣南町の葬儀会社が1日、全長約50メートル、総重量約10トンの巨大な数珠を完成させた。ところが大きすぎて寄進しようとした寺に入らず、とりあえず同本巣郡本巣町曽井中島の同社倉庫に保管されている。
数珠の材料はアフリカ産のブビンガという樹齢2000年の巨木。直径43センチ、重さ50キロの数珠玉が百八つ連なっている。昨年9月から製作を開始。木が堅すぎて、機械が故障するというアクシデントに見舞われながらも完成。「世界平和大念珠」と名づけられた。
「大きい煩悩があるので大きい数珠が必要」と林寛至社長(44)が制作を思い立った。同県糸貫町の慈雲寺へ寄進する予定だったが、大きすぎて寺には入らない。煩悩も数珠もほどほどに。
倉庫で11日までの午前中一般公開される。

ページトップへ

一般公開をCBCテレビが取材

2000年5月16日 一般公開をCBCテレビが取材

ページトップへ